夏期講習のお知らせ

フリーダム進学教室では、以下の概要で2018年夏期講習を行います。

夏期講習はすべて個別対応になり、ご希望の日時でスタディールーム、スタディールームオンラインともご予約を承ります。

なお、対応する席数に限りがございます関係でFAXでの受付ならびに受付順に予約を入れてまいります。定員になりますと、空き待ち受付とさせていただきますので、早めにご希望の日時をお申し込みください。

受付は5月21日月曜日13時からとなります。

フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ


慶應普通部、中等部、湘南藤沢中等部3校専門塾、慶應進学特別の夏期講習は以下の通りです。
2018夏期講習のお知らせ

カテゴリー: お知らせ | 夏期講習のお知らせ はコメントを受け付けていません。

学校別入試対策説明会のお知らせ

無理なく、無駄なく、志望校合格を実現するためには、過去問の研究をし、学校別入試対策をとることが不可欠です。

そこでフリーダム進学教室では、長年中学受験を専門に指導してきた講師陣の経験と分析をもとに、2018年度入試を振り返りながら、2019年度入試へ向けた対策を学校別に詳しくご説明させていただく「学校別入試対策説明会」を実施いたします。

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 学校別入試対策説明会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」

フリーダム進学教室では生徒がWEB学習システムを使って勉強します。WEB学習システムにはテキストど授業動画、問題演習がセットされており、問題の答え合わせはシステムに入力することによって可能になります。このデータは逐一サーバーに蓄積されていき、子どもたちの学習履歴が保存されます。そしてそのデータと志望校の学校別傾向のデータを重ねて「良く出てできない問題」を優先的に出力するWEB問題集「学校別バインダー」を使い、学校別傾向に合わせて「応用の枝葉を伸ばして」いきます。

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | 自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」 はコメントを受け付けていません。

やることがはっきりしているか

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

ウチの子、家で勉強してないし、このままで大丈夫かしら、と心配になっているお母さん。

お子さんは何をやるべきか、ちゃんと決まっていますか?

やることが明確でないとすれば、それはなかなか勉強しない。なので、やはりリストを作るべきでしょう。

まずはやってほしいことをリストにしてください。

と思った時に、なかなか決まらないこともあるかと思います。

実は子どもに何をやらせていいか、あまりよくわかっていない。ただ勉強していない、ということはわかるが、本当に何をしなければならないのか決められないとすれば、それは子どもが勉強しなくても仕方がない。

なので、塾の先生とも相談をしながら、家でやることをしっかりリストにしてください。

で、それを本人にもしっかり伝える。それが終われば、もちろんゲームをやろうと、テレビを見ようと本人の自由で良いのです。

まずはしっかりリストをつくってみましょう。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
志望校を決めた方が成績が上がる理由


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
上の子の受験でわかったことは活かす


中学受験 算数オンライン塾
5月22日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | コメントする

後半に向けて

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

本科バインダー、学校別バインダーを使ったスタディールームオンラインがスタートしました。

本科生はまだカリキュラムが続いているので、もう少し先になりますが、すでに他塾で一通り勉強してきた子どもたちがここにきて学校別対策を始めています。

過去問を進める一方で、弱点と思われるところを講師と話しながら詰めて、本科バインダーを使いながら基礎力の確認を行っていきます。基礎が不十分であれば、そこに穴が空いている可能性があるので、きっちりふさいでいく。

本科バインダー、学校別バインダーともに相当数の問題が用意されていますが、この問題をすべてやる子はいないでしょう。確認をしていく中でシステムは正解率を計算していきます。そしてある程度の数値が出てくれば、その分野での合格サインが表示されるので、その分野は基礎完成となって学校別バインダーに移行していく。その過程で自然、「良く出てできない問題」が克服されていきます。

後半、過去問、学校別バインダー、知識の暗記がやるべきテーマ。やることはシンプルですが、データが確実に蓄積していき、何をしなければいけないか、講師や家庭にデータを提供していくので、無駄な動きはほとんどありません。

自宅で自在に学習を進めることができるシステムですので、後半の勉強に役立てて欲しいと思います。

WEB学習システム、無料体験登録はこちらから

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
勉強は家で自分でするものだ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
1ページ目に○○中学合格と書いた子


慶應進学特別から
部活第一志望



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 6年生の教室から | 後半に向けて はコメントを受け付けていません。

鴎友説明会に参加して

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
先日、鷗友学園で開催された学校説明会に参加してきました。

鷗友学園はここ数年、非常に人気が高まってきている女子校です。

場所も三軒茶屋からほど近いところにありますので、東京だけではなく、横浜方面からの受験生も多い学校です。

入試日程も以前は3回入試だったのが、1日、3日の2回入試に変更するなど、第一志望の生徒を積極的に取りに行く学校になってきています。

常に新しいことを取り入れていることが人気の秘訣なのでしょうか、10年後、20年後を見据えた教育を打ち出している学校です。BYOD(Bring Your Own Device)ということもその表れで、一人一台ICTを使い、ポートフォリオを活用しています。

その一方で園芸などの土いじりなどにも力を入れており、なかなか個性的な学校です。

入試問題傾向は毎年変わっていないので、対策の立てやすい学校でもあります。

女子校の中では理系に強い学校ですので、将来的に理系に進みたいと考えている生徒にとっては検討してみたい学校でもありますね。

フリーダムの学校対策説明会で入試内容については詳しくご説明しますので、ぜひご参加ください。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
天気に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
相対評価に惑わされない


中学受験 算数オンライン塾
5月20日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 学校選び | 鴎友説明会に参加して はコメントを受け付けていません。

中だるみを防ぐために

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

夏休みは夏期講習もあるし、一番受験勉強に時間が割ける時期ですし、2学期になれば日曜日も学校別のクラスとか始まって、いよいよ受験体制、みたいな雰囲気になりやすいですが、5月とか6月はまだ受験までは時間があるし、特に模擬試験で追いまくられる、ということもないので、あまり緊張しない時期でしょう。

さらに学校行事は楽しいことが多いので、まあ、勉強は何となくしている、というイメージかもしれません。

この時期空白の3ヶ月とか言われますが、やはり中だるみの時期であることも一因なのです。

そこで、この時期何か具体的な目標を決めてクリアしましょう。

例えば国語。国語は勉強してもなかなか「上がる」手応えを感じない科目ですが、勉強すればもちろん読解力はついてくるわけで本当はコンスタントに練習した方が良いのです。だったら、例えば夏休みまでに~題の長文を解く、という目標をクリアしてもいいかもしれない。

あるいは1冊の問題集から「基本問題」だけを夏休みまでにやリあげる、という目標でもいいかもしれません。

とにかく夏休みまでにある目標をクリアすることによって、次に弾みをつける。1つでも2つでもいいので、ぜひ設定してみてください。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
第325回 できないことをどう解決するか


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
夏の学習相談


慶應進学特別から
附属校も結構大変



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 6年生の教室から | 中だるみを防ぐために はコメントを受け付けていません。

昼寝を上手に

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
今週末から来週末にかけて、運動会をする学校が多いようです。

6年生は最上級生だから、やる演目も多いだろうし、また練習もしないといけない。応援団長を引き受けたという子もいるでしょうし、リレーの選手になった子は朝練もあるかもしれない。

で、また困ったことに暑くなってきました。

こういうときは体力を消耗する。結構、運動する子でも疲れる。まして普段あまり運動をしていない子はなかなか大変です。

学校から帰ってきたら、もう眠そう、という場合もあるでしょう。

そういうときは、まず昼寝をするのが良いでしょう。眠いのを無理しても、なかなか能率が上がらない。

ただあまり寝過ぎてはいけない。そうなると本格的に寝てしまって、体内時計がおかしくなる。 せいぜい30分にとどめてしっかり起こす。

その上で勉強すると、割とすっきりできるのではないかと思います。

疲れやすい季節ですから、上手に休息を取りながら勉強を進めてください。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
子どもはできると思わせるべきだ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まず狙う


中学受験 算数オンライン塾
5月18日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 昼寝を上手に はコメントを受け付けていません。

6年生、夏休みの学習の準備

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
6年生の学習のポイントは苦手分野の補強と学校別対策になります。

で、学校別対策はいろいろお話をしていますので、今回は苦手分野の補強についてお話をしたいと思います。

各教科苦手なところはあるでしょうが、夏休み、まず確実に手をつけておきたいのが算数です。算数は入試で1問1問の配点が一番大きくなるので、どうしても差がでやすい。算数ができれば合格しやすいので、算数の力をつけるということがまず一番効率的な勉強と言えます。

ただ、志望校によって頻出する範囲は違います。
一般に出題分野は
比と割合
速さ
立体図形
平面図形
場合の数
規則性
数の性質
文章題(条件を整理する問題)
に分かれますが、100点満点で大問が10題前後の学校は、まずこの分野が全部1問出る、という感じでしょう。ただし、試験時間が50分前後ですし、小問を数えると20~25問あるので、一問2~3分で解いていかなければならないことを考えれば、1問1問はそれほど難度が高くはない。

こういう学校の場合は、難しいことには手を出さず、しっかりと基本問題ができる練習をしておくことでしょう。

一方記述式で大問4題程度、という学校は、この分野から
図形、速さ、数の性質、場合の数、規則性
が出ると思って間違いない。
しかもそれぞれの問題は結構難しいので、基本ができるのはもちろんのことながら、かなりじっくりと応用問題に取り組まないといけないでしょう。で、そうなればそれほど数多く練習できるわけではないから、事前に何ができないかをしっかりデータ化しておく必要があるのです。

フリーダムも場合は学校別バインダーがそれを示してくれるので問題がありませんが、一般的にはこれまでの組み分けテストや模擬試験のデータから何が不得意なのかを調べておく必要があります。

その上でこれらのテーマを何で勉強するか、ということを決めておかなければなりません。塾の夏期講習でやる場合もあるでしょうが、塾の場合はすべての範囲を復習することが多く、本人ができないところに力が入る場合はそう多くはないので、やはり個別に補強プランを考えておいた方が良いでしょう。

だからといって、そうたくさんの時間をとれるわけではないので、この問題集のここをしっかりやり直す、みたいな決め方をしてください。
=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
クラブも抜けられて困る


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
波を乗り越える


慶應進学特別から
過去問で優先すべき科目



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 6年生の教室から | 6年生、夏休みの学習の準備 はコメントを受け付けていません。

説明会出席表

お子様のお名前 (必須)

メールアドレス

お子様の学年

小学校名

購読新聞
朝日新聞読売新聞毎日新聞日経新聞産経新聞 購読していない

この説明会を何でお知りになりましたか。
会員生の保護者のお知らせポスティング広告DM当塾のホームページ知人の紹介田中貴のブログその他

今後当塾よりご案内を差し上げてよろしいでしょうか。

ご意見、ご感想などございましたら、ご記入ください。

ご回答いただき、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | 説明会出席表 はコメントを受け付けていません。

睡眠時間に気をつける

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
そろそろ体調を崩す子が増える時期です。

この時期は疲労がたまりやすい。4月5月とイベントが続いたり、時期が良いですから運動が多かったり。あるいは修学旅行が入る場合もあるかもしれません。いずれにしても、忙しいので、なかなか勉強が進まない。塾もあるし、宿題もある、ということで子どもの就寝時間がどんどん遅くなってくるのです。

本当は10時半、遅くとも11時と思っていたのが、大人も遅くなりやすい時期なので、ついつい遅くまで起きていて、就寝が12時を回ってしまう、という子どもたちも多いのではないでしょうか。

ところが、この夜遅く勉強する、というのが子どもにはあまりよくない。というか、あまり効果が見られない。

くたびれているので、そう進まない。しかし、やらなければいけない、という締切効果があって、なんとか目を開けていられるのでしょうが、そうでもなければ、机の上につっぷして眠ってしまう場合もあるかもしれません。

中学3年生や高校生だと遅くまで勉強することは可能でしょう。それだけの体力もできているわけですが、小学生はその力がありません。だからその分、準備期間も長くなっているわけですが、だからといって遅くまで起きていられるわけではないのです。

で、それが蓄積してくると、体調を崩します。なんか鼻がぐずぐずしていたり、あるいはだるかったり。子どもは成長期ですから、基本的に睡眠が必要なのです。1日の睡眠時間が5時間程度では全然足りません。

同じ1時間勉強するのなら、ゆっくり眠った後にやった方がよほど効果があるのです。

「でも、うちの子は起きられなくて」

という場合があるでしょうが、それは基本的に寝ていないから。遅く寝て、早く起きるなど、もっと無理な話です。早く起きるのなら、当然早く寝なければなりません。理想としては10時半に寝て、6時半に起きる。そして1時間勉強する。それならば夜遅くの2時間ぐらいの勉強は何とかなるし、しかも良く頭に残ると思います。

子どもは成長している時期ですから、無理は続かない。

本人は何とかしたいと思っても、まだそれができる年齢ではないので、無理はさせないように注意してあげてください。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
式を書く習慣をつける


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
過去問の勉強は時間がかかる


中学受験 算数オンライン塾
5月16日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 学習のヒント | 睡眠時間に気をつける はコメントを受け付けていません。

先生、ちょっとテレビ電話出てもらって良いですか?

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

質問があるということで、電話がかかってくると思っていたら、メールで、「先生、ちょっとテレビ電話出てもらって良いですか?」

というので、すぐ準備をしてテレビ会議に出てみたところ、あっという間に説明が終わりました。

本人は「すごくよく分かりました」とエラく満足していましたが、教える方もやっぱり便利だなあと思ったのです。

問題のPDFも引っ張り出せれば、表をみせるのにスプレッドシートも開ける。図形を示すのに描画のアプリも使えるので、まあ、いくらでも説明のしようがある。

確かに教える方の工夫は必要かもしれませんが、しかし、子どもたちがよく分かるということがやはり大事なのです。

しかし、時代は変わりましたね。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
先生の予約が取れない?


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
復習回よりも過去問


慶應進学特別から
小6夏期慶應特訓



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 先生、ちょっとテレビ電話出てもらって良いですか? はコメントを受け付けていません。

大人の目 ー金原 崇ー

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
また我が家の話から・・・・・・。

先日、学校から帰るのが遅かった息子に「どうして遅くなったの?」と聞くと、「5時間目が終わるのが遅くなったから」と言うのです。まだ1年生なのに50分も遅く終わるはずがないと思い、他のお母さんに状況を聞くと2人で遊んで帰ってきたということがわかり、我が家でも注意をしました。子供なり一生懸命言い訳を考えたのでしょうね。でも、大人の目はそんなに簡単にごまかすことはできません。

ごまかすと言えば、勉強でも出てきます。圧倒的に多いのは、やるべきことをやらない、書くべきことを書かない。子供からすればやはり面倒だから避けようとするのでしょう。

うちの息子のクラスでは連絡帳に明日の時間割や持ち物をきちんと書き写したかどうかをチェックされます。家庭でもその連絡帳に先生の確認印があることを確認します。学校でも家でもチェックされるからやろうとするのでしょう。

授業でも同様で、明らかに手と目の動き・速さが不自然な子がいます。教室ではノートを直接見ることができますからごまかす子は少ないです。オンラインの生徒は手元が見えないからばれないと一瞬思うのでしょうね。しかし、オンラインでも「ノートを見せてごらん」とカメラの前にノートを映し出してもらうときちんと写せていない子がいます。そこできちんと写すように注意・指導をします。

まだまだ子供は幼いので、大人の目があることを意識するようになるだけでも取り組みは少しずつ変わってきます。これが繰り返されると、いちいち大人の目がなくてもやって当たり前、書いて当たり前というレベルになります。いちいち考えなくても毎朝歯を磨くのと同じです。前にもブログで書きましたが、やはり「最初が肝心」ということです。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


今日の田中貴.com
忘れたらやり直すしかない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ピンとこない子


中学受験 算数オンライン塾
5月14日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 大人の目 ー金原 崇ー はコメントを受け付けていません。