6年生の教室から」カテゴリーアーカイブ

幼い子の弱点

授業中、ある先生が「君たち、もうあと9ヶ月しかないんだよ」と叱っていました。 ま … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 幼い子の弱点 はコメントを受け付けていません。

答え合わせは時間がかかる

答え合わせは、本当に大事な勉強のステップです。 問題を解いた、答えが合っている。 … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 答え合わせは時間がかかる はコメントを受け付けていません。

雑な勉強方法を克服する

子どもたちが問題を解いているときのノートを見ていると、この時期はまだまだ雑です。 … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 雑な勉強方法を克服する はコメントを受け付けていません。

受験生意識

6年生なのに、別にすごくがんばる、というわけでもない。 「ウチの子、受験生意識が … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 受験生意識 はコメントを受け付けていません。

理科計算のポイント

理科の出題範囲は、物理、化学、生物、地学の4範囲。 中高の先生は4つの分野に分か … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 理科計算のポイント はコメントを受け付けていません。

計画は常に見直す

夏休みまで、毎週割と同じパターンで勉強は進みますから、塾の授業に合わせて週ベース … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 計画は常に見直す はコメントを受け付けていません。

テストの問題を教材として使い切る

これから子どもたちはたくさんのテストを受けるでしょう。 しかし、テストということ … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | テストの問題を教材として使い切る はコメントを受け付けていません。

学校別傾向に合わせると、その傾向しかできるようにならない?

私は「基礎を固めて、学校別傾向で応用の枝葉を伸ばす」という言い方をします。 5年 … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 学校別傾向に合わせると、その傾向しかできるようにならない? はコメントを受け付けていません。

入試問題が解けることが大事

例えば麻布を受ける子と開成を受ける子が競争することはあまり意味がない。 元々同じ … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | 入試問題が解けることが大事 はコメントを受け付けていません。

カリキュラムから外れる

まだまだカリキュラムがある時期ですが、しかし、そろそろカリキュラムから外れて自分 … 続きを読む

カテゴリー: 6年生の教室から | カリキュラムから外れる はコメントを受け付けていません。