順位がつかない月例テスト

フリーダム進学教室の月例テストは、順位も偏差値もつきません。

その代わり、添削が行われ、先生のコメントが加わります。

月例テストは何のために受けるのか、といえば、その月の学習内容をどのくらい理解できたのか、ということを確認するためです。クラスや席を決める、というのは競争を煽る部分であって月例テストの本来の目的がしっかり果たされているのか、といえばそうではないところがあります。

とにかく点数をとらないといけない、というので、暗記中心の対策をしがちですが、入試のことを考えれば忘れてしまうことが多いので、むしろ算数や国語など思考を中心とした分野に力を入れた方が良いのです。

特に算数は、入試でも差がつきやすい部分ですから、算数ができると合格しやすい。なので、月例テストでも算数にまず力をいれてほしいところなのです。

なので、スタディールームではオンラインも含めて、算数の復習にも力を入れてもらっています。分からない問題は先生に質問することで、解決することが多いのですが、全部教えないこともあります。

ヒントを出して、もう一度考えてもらう。

それで、自分で発見する経験をしてもらいたいからです。ヒントがあっても自分で気が付けば、より印象も大きくなり、次にできる可能性が高くなります。

どの塾でも月例テストはありますが、本来の目的にもっと着目してしっかり復習をしてもらいたいと思います。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
第一志望校の問題をやってみると


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
すべての学校に対応する意味の違い


慶應進学特別から
慶應スタディールームオンライン



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 順位がつかない月例テスト はコメントを受け付けていません。

できるようになればうれしい

問題を解いていき、正解だと誰でもうれしい。かつ、そこで先生に褒められるのは、なかなか良い気分になる。

だから、他の問題もやってみようか、という気になってくる。

スタディールームはオンラインも含めて先生が答え合わせをする、というのは、その意味では子どもたちを褒める機会を増やしたいから、です。

できる、できないということを明確にして、できたときはしっかり褒め、できない問題はもう一度確認するように促していく。

その分時間がかかるところもあるでしょうが、できる問題が確実に増えていけば、力はついてくるのです。

出来ない問題も何でも教えれば良い、ということではありません。それなりにヒントを出しつつも、最後はどんな形であれ自分で答えを出すということでないといけない。

それで自分で考える姿勢が身についていけば、やがて自分で解決できる範囲はさらに広がっていくでしょう。

その一歩はやはり先生に褒められることだと思うので、答え合わせをしっかりやっていきたいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
第320回 通塾回数を増やすなら


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
幼い子の中学受験


中学受験 算数オンライン塾
4月12日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | できるようになればうれしい はコメントを受け付けていません。

毎日先生が来る?

スタディールームオンラインは、テレビ電話会議システムを使った個別指導なので、平日1コマずつ毎日やる、ということもできます。

それに近い日程で勉強を進めている生徒もいます。1コマずつなので、まず先生と一緒に1時間20分ほど勉強する。

その後、お母さんが仕事から帰ってきて、夕食をとり、今日勉強したことを復習する。したがって毎日、ちゃんと復習するので、勉強を習慣にすることができます。

翌日また先生がやったことを確認するので、復習してみてよくわからなかったことをもう一度聞くこともできます。

でも毎日先生が来たら、費用が高額になるのではないか、と思われるかもしれません。

しかし、毎日1コマずつなので、結局の所、集合授業の費用とそれほど変わりません。これがやはりオンラインの強み。

先生はWEB学習システムとテレビ会議を使って複数の生徒を教えているから、それほど高額にはならないのです。

学校から家に戻ってから夕食までの時間というのは、割となんとなく過ごしてしまう時間ですが、ここで勉強できると大分効率が良くなります。

6年生はそろそろ志望校対策を考える時期になってくるので、それにも利用してください。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
答え合わせをしっかりやる


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
地頭の良さ


慶應進学特別から
中等部男子急増の理由



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 6年生の教室から | 毎日先生が来る? はコメントを受け付けていません。

画面共有とは

スタディールームオンラインの最も有効な機能は、画面共有です。

つまり指導する講師のパソコンのデスクトップ(画面)を、インターネットを通じて子どもたちがみるパソコンやタブレットに表示できます。なので、その生徒のWEB学習システムのマイページを講師のパソコンで開き、それを子どもたちに見せながら授業を行うことができる。

動画を見せたり、問題演習をしてもらったり、その答えを子どもたちから聞いて講師が入力して答え合わせをしたりします。

講師が答え合わせをするので、子どもたちもただ答えが出れば良い、というあまい考えでは済まされない。例えばわからなければヒントをもらうだろうし、答えを言う段階でどうしてその答えになったのか、講師から質問されたりするからです。

だからWEB学習の利点を授業中いろいろな形で利用することができます。動画授業でポイントを整理することもあれば、子どもたちができると見れば動画を観るのを省略して次に行くこともできる。

これがあるので、教室のスタディールームと同じ効果が生まれているのです。子どもたちの様子はカメラやマイクを通じて、講師の画面に表示されているので、逐一様子を見ながら、何をやってもらうか子どもの状況に合わせて講師が決めることができるのも便利です。

オンライン個別指導、とかインターネット家庭教師とか、いろいろ呼び方はあるようですが、フリーダムはWEB学習システムをいかに効率良く利用できるかを考えた末にこのシステムにたどり着いたところがあり、だからテレビ電話で相手の顔や声が見えることがひとつのメリットではあるものの、それ以上に離れた子どもたちにWEB学習システムを最大限指導に活かせることができるようになったことが最大のメリットなのです。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
過去問をいつ始めるか


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
競争意識がプラスに働くか?


中学受験 算数オンライン塾
4月10日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 画面共有とは はコメントを受け付けていません。

算数は納得して進むべき

5年生はこれから毎週毎週新しい単元がやってくるでしょう。ひとつひとつが大事な内容で、さらに割合や比につながっていきます。

月例テストや組み分けテストがあると、どうしてもなるべく多くの点数を取りたいから、社会の暗記をやったり、漢字の練習をしたりということが中心になりやすい。

もちろんそういう勉強も大切ではありますが、だからといって算数が十分に納得できていないのは問題でしょう。

算数は特に積み重ねていく科目で、例えば倍数約数がわかり、それが分数につながり、割合や比に発展していく。したがってそのひとつひとつが十分でないと、あとがさらに不安定になり、最後よく分からなくなったりするのです。

5年生のこの時期、組み分けなどで十分に算数の時間が取れないのはあまり良い傾向ではない。むしろ多少なりとも他の教科の時間を削ってでも算数をしっかりやり、かつ納得してから次に進むのが望ましいのです。

毎週カリキュラムがあるので、そのペースで進まなければいけないと考えがちですが、妙に慌てて内容がいい加減にならないようにした方が良いのです。

トータルの勉強時間は限られているので、優先順位をしっかり決めて、算数の理解を積み重ねてください。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
過去問から優先順位を決める


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
志望校が決まらない子


慶應進学特別から
慶應進学特別がスタディールームオンラインで受講できるようになりました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 算数は納得して進むべき はコメントを受け付けていません。

神奈川私立中高相談会

各都道府県には、私立中学高等学校協会という団体があります。各私立中高の校長・教頭先生らが役員をして、地域の進学の振興を図る団体で、ほぼすべての私立中高が所属しますが、この協会主催の説明会が毎年各地で行われます。

神奈川県私立中学高等学校協会は4月29日に神奈川私立中学相談会を開催することになりました。

会場は、パシフィコ横浜展示ホールD/アネックスホールです。

神奈川私学相談会

神奈川県の学校が一堂に会するイベントなので、県内の学校の話を聞いてみたいと思われたら、出席されてみると良いでしょう。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
塾の送り迎えは過保護ではない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
組み分けテストを目標にしない


中学受験 算数オンライン塾
4月8日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ | 神奈川私立中高相談会 はコメントを受け付けていません。

自分で勉強することへの習慣化

自分で勉強しなければ、いずれにしても力はつきません。

これはどこの塾に行こうと、どのようなシステムで勉強しようと同じこと。本人が勉強しなければ力はつかないのです。塾に行けば何とかなるのではないか、と考えられて毎日のように塾に行かせるご家庭がありますが、本当に勉強しているかどうかはわからない。

実際に授業に参加していてもちゃんとやっていない子は、力はつかないのです。

ただ、勉強を習慣化するために、塾で預かることはできます。ただし、それは個別に内容を決められないと、本人のためにはならない。集合授業はやはりクラスの平均のやや上のところに標準を合わせることが多いから、自分でやろうとしていない子はどうしても取り残される。ただ、自分でしっかりやれれば、個別は逆にクラスよりも先に進むこともできます。

一人一人を預かって自分で勉強できるようにし、さらに自分の課題を明確にして勉強を進めるように自分でコントロールできるようになれば、時間も自由に使え、効率も良くなる。

それを実践するためにどうすればいいか、と考えて始めたのがスタディールームでした。これは今のところ予想以上の効果を上げているように思います。

実は子どもたちはだんだん気がつき始めているのです。

「自分がやろうと思えば、勉強はわかるようになり、わかるようになれば勉強はおもしろい」ということを。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
水の三態に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
2019年入試変更情報-1-


慶應進学特別から
慶應湘南 学則定員変更 認可



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 5年生の教室から | 自分で勉強することへの習慣化 はコメントを受け付けていません。

オンライン個別指導

スタディールームオンラインはWEB学習システムとテレビ会議システムを使ったオンラインの個別指導です。

で、インターネット検索で「オンライン個別指導」を調べてみると、もう結構いろいろな塾で進められています。通信添削の会社が進めているものが多いですが、実際の塾を開いているところも始めていて、今後広がっていくだろうなと思っています。

オンライン個別指導は、自分のやるべき勉強を優先的に行えるのはもちろんのこと、時間や場所を自在に決められるので、いろいろなことをやりたい子どもたちにとっては便利なものです。

しかも、先生がパソコンやタブレットに現れるだけなので、家庭教師のように先生を迎えにいったり気を遣ったりする必要もありませんし、リアルな個別指導のようにでかけていくこともない。

早くシステムに慣れてしまうと、便利に使えるようになります。

過去問の練習や不得意な分野の修得など、個別指導はうまく使えば学習効果は高いし、最後はやはり個人の課題を個人で解決していくことが求められるので上手につかいこなしてほしいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
新学期のペースをつくる


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
解説をじっくり読む


中学受験 算数オンライン塾
4月6日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 6年生の教室から | オンライン個別指導 はコメントを受け付けていません。

自分だけの学校別特訓

6年生の夏休み以降、多くの塾で学校別特訓が開講します。

ただ、やはりすべての学校に対応しているわけではない。東京、神奈川の塾の場合は、2月1日校に絞られる。2月2日の学校が第一志望であっても2月1日校の学校別特訓に入れられて、そういう意味では優先順位の低い学校の過去問や類題をやらされたりするのです。

以前、大手塾で神奈川の教室を中心に2月2日校の学校の学校別特訓を開きたいという要望が上がったことがありましたが、実現しませんでした。そんなにたくさんの学校の問題を用意できない、というのがその理由だったようですが、しかし、良く考えてみるとこれはおかしな話。

志望校によって、差がついているわけです。

フリーダムでは昨年の8月に待望の「学校別バインダー」がスタートしました。これは子どもたちの学習履歴と学校別の傾向から登録されている問題の中から優先して勉強すべき問題を抽出するシステムで、秋以降これを中心に学校別対策を組み立てました。

今年はすでに装備されているので、夏期講習からスタートさせるつもりでいます。

学校別バインダーの良さはすべての学校別特訓を用意できることです。本人の志望順位にしたがって3校登録し、その学校別傾向に合わせて問題が抽出され、現状の成績は蜘蛛の巣グラフで表示されます。


学校別バインダーのグラフ

目標の学校のラインと本人の学習ラインが分野ごとに表示されるので、それを目標ラインに近づけていけばいいわけですが、昨年の子どもたちも熱心にこれをやったおかげで、最終的に短期間で力をつけることができました。

自分の志望校の対策ができる以上、過去問と学校別バインダーをやれ良いのだ、と対策をシンプルにまとめることができたので、子どもたちの集中力が活かされたと思っています。

今年出題された問題も順次登録が進んでいますが、「それぞれの学校別特訓」をさらに充実させていこうと思っています。

スタディルームオンライン無料体験申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

学年

希望時間(希望日時をご記入ください。)(必須)

スタディルームオンライン無料体験に申し込みます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
第319回 第一志望の過去問の勉強を始める


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ライフスタイルに合った学習法を選ぶ


慶應進学特別から
国語の手を抜かない



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 未分類 | 自分だけの学校別特訓 はコメントを受け付けていません。

達成率にこだわる

WEB学習システムは答えを入力して答え合わせをしますが、やった問題レベルの達成度が赤、オレンジ、青、緑の4色で表示されます。

例えばある回期の基本チェック問題は最初オレンジ、2回目が青、3回目にようやく緑になった、というような履歴が残るようになっているのです。

タイムラインはその履歴を表示する機能ですが、たまに、5回ぐらいがんばってようやく緑にしている子も見受けられます。

話を聞いてみると、やはりオレンジや青で残しておくのは気持ち悪い。かつ、また後から出てくることを考えると、先にわかるようにしておきたいという気持ちになるようで、がんばって緑にしているようなのです。

それが実際には復習作業になるので、一応緑に表示が変われば、その問題は卒業で良いでしょう。達成率にこだわるというのは、しっかり復習ができていることになるから、たくさんやり直しが並んでいても大きな問題はありません。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
志望校の選び方-3-


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
子どもの成長に合わせた課題の与え方を考える


中学受験 算数オンライン塾
4月4日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 未分類 | 達成率にこだわる はコメントを受け付けていません。