授業時間で完結するための学習空間です。

 

フリーダム進学教室では生徒がWeb学習システムを使って勉強します。これは非常に便利なのですが、問題演習の結果を入力するのが手間で、ついやらなくなってしまう、という欠点がありました。

 スタディールームの教室ではその時間帯に講師が在室

そこで登場したのが「スタディールーム」です。1週間25コマの中から自分の都合が良いコマを選択して、その時間に集中してWeb学習システムで勉強します。横にパソコンを置いてWeb学習システムを使いながら、解いた問題は講師が入力し、生徒の習得度にあわせて個別指導を行います。データをしっかり蓄積することで、子どもたちの勉強がより効率良くなるとともに、子どもたちの状況に合わせて「時間の自由」と「ペースの自由」が実現しました。

 スタディールームオンラインではその時間帯に講師とテレビ会議システムで繋がる

さらにテレビ電話会議システムを使って、オンラインで個別指導を可能にしたのが「スタディールームオンライン」です。子どもたちのパソコンに先生のパソコンのデスクトップを表示し、テレビ会議システムを使って子どもたちの様子を見ながら個別指導ができるようになりました。

これまでスカイプなどを使った個別指導はありましたが、子どもたちと情報を共有するのがなかなか大変でした。しかし、スタディールームオンラインはWeb学習システムを使うので、情報の共有が簡単で、動画授業も有効に使えることになったのです。

インターネットを使うので、通信環境が整っていれば世界中どのご家庭でも使っていただけます。

「時間の自由」と「ペースの自由」に加え、「場所の自由」を実現した「スタディールームオンライン」。ぜひ体験してみてください。

「インターネット個別指導」 説明動画です

フリーダム進学教室の学習システム

カリキュラムは2年間で完成するように構成されており、毎週カリキュラムに沿って進行します。

カリキュラムに沿った学習内容を詳しく説明した動画を視聴します。テキストにしたがって、もう一度聞きたいところを再度聞くこともできるので、より一層理解を深めることができます。

短時間に効率よく構成された動画授業を集中して見ることによって学習効果が高まります。自ら学び、わからない所を発見して、その場でチューターに質問します。

 

テキストの問題を解きます。解いたあとはWEB学習システムに解答を入力して、答え合わせをします。このとき、データベースに学習履歴が記録されていきます。

答え合わせを行い、わからない問題をやり直します。答え合わせには一部、動画の解説もついています。さらに分からなければ、チューターが個別に質問に答えます。

 

理解できていない所は、一人一人に合わせて指導し、確実に身につけます。カリキュラムの履修度が100%にすることが目標です。

学習内容でもよくわからないときは、チューターに質問することができます。

 

自ら勉強する姿勢を培う

近年ご両親が仕事をされて、お子さんがひとりで勉強する、というご家庭が増えました。しかし、お子さんの受験に対する動機がまだ不十分である時期は、なかなか家での勉強が進みません。これだけやろうね、と約束したことが帰宅してみると全くできていない。つい怒ってしまって、子どもとの関係が気まずくなってしまったり・・・。家庭内バトルは、近年仕事を持つご家庭の大きな悩みかもしれません。

そこで・・・。

スタディルームでお子さんに自ら勉強する姿勢を身につけてもらいます。教室までくれば、他のことはできませんから、講師の指導のもと、映像授業を見て、テキストの問題を演習し、Web学習システムで答え合わせをしながら、自らの学習の達成度を明確に確認することができます。その日の学習内容が100%になれば、それで学習時間は終了ですから、子どもたちも集中して学習できるし、その結果をWEBを通じてお父さん、お母さんに御確認いただけます。今日、どのくらいがんばったか、が一目でわかるので、お子さんを褒めることが増えて、自ら勉強する習慣を身につけていきます。

3つの自由

都合のよい時、自分のペースで、好きな場所で

時間の自由

4教科の場合は6コマ、3教科の場合は5コマ、2教科の場合は4コマを毎週月曜日から日曜日までの25コマの中から選択します。その授業で学習する科目は、授業担当者とご相談ください。1日に授業時間は2コマまでが推奨ですが、例えば毎日1コマずつ学習してもかまいませんし、また逆に最短2日間で6コマを学習することも可能です。習い事やスポーツをあきらめることなく、自分のスケジュールに合わせて、授業を組むことができるのです。

ペースの自由

カリキュラムは2年で終了します。それをどのように勉強していくか、保護者のみなさんと相談しながらお子さんのライフスタイルに合わせて、進めていきます。例えば5年生のうちは、習いごとに集中したい場合は前半を軽めにして、6年生で準備を一気に進めることもできます。また通常4年生の冬からスタートする学習を4年生の秋からスタートさせて余裕をもって勉強することも可能です。学習履歴がデータベースに登録されていけば、得手不得手が明確になるので、あまりよくわかっていないところを集中的に学習することもできます。すべてチューターがお子さんの状況に合わせて、進度をコントロールして、志望校への合格へと導きます。一人一人の理解度は違います。速い子は時間をムダにすることなく先行して進めることができ、遅い子はコマ数を増やすなど時間をかけて指導することで、カリキュラム毎に積み残しを作らないようにします。

場所の自由

チューターはテレビ会議システムによってご家庭のパソコンの画面にも登場することができます。したがってご家庭のパソコンに必要な学習内容を取り出したり、やるべき演習問題を指示したり、またわからない問題をていねいに指導することも可能です。通信速度の進歩により、あたかもチューターが隣にいると錯覚してしまうくらい、明瞭な受け答えが可能です。WEB学習システムで海外や地方からでも志望校への学校別指導が可能になりました。通塾できない場合は、テレビ電話システムによる指導にすることも可能です。6コマ全て、または増やしたコマ数のみを自宅で受講し、履修度100%になるまで個別に指導を受けられるよう、チューターと相談しながら自由に選択できます。