都道府県に関する問題

2021年洗足学園の出題です。

 

次の[地図1]~[地図4]を見て、あとの問いに答えなさい。なお、各地図の縮尺は同一ではありません。

 問1 [地図1]~[地図4]で示した各県のうち、日本海に面していない県を、次のA~Dの中からすべて選んでアルファベットで答えなさい。

A[地図1]  B[地図2]  C [地図3]  D[地図4]

 問2 [地図1]~[地図4]で示した4つの県に、政令指定都市はあわせていくつありますか。数字で答えなさい。

 問3  次の[資料]は、[地図1]~[地図4]で示した各県の県庁所在地における日照時間の月別平年値と年間日照時間を示したものです。[地図4]の県の県庁所在地の日照時間を示したものを、[資料]中のA~Dの中からひとつ選んでアルファベットで答えなさい。

 問4  次の[資料]は、[地図1]~[地図4]で示した各県の第一次産業に関する2017年の統計を示したものです。[地図3]の県について示したものを、[資料]中のA~Dの中からひとつ選んでアルファベットで答えなさい。

 問5 [地図1]~[地図4]で示した各県と、その県で生産されている伝統的工芸品の組み合わせとして正しいものを、次のA~Dの中からひとつ選んでアルファベットで答えなさい。

A[地図1]一播州そろばん    
B[地図2]一輪島塗
C[地図3]一信楽焼       
D[地図4]一置賜つむぎ

 問6 X [地図1]で示した県は、オーストラリアの西オーストラリア州、ブラジルのパラナ州、ロシアのハバロフスク地方などと姉妹・友好提携をおこなっています。次の[資料]は、オーストラリア、ブラジル、ロシアからの日本の輸入品目(2019年)を示したものです。[資料]中のX・Yにあてはまる輸入品目を、それぞれ答えなさい。

 問6 Y 

 問7 問7[地図2]中の(ア)~(ウ)で示した河川について述べた文①~③の内容の正誤の組み合わせとして正しいものを、次のA~Hの中からひとつ選んでアルファベットで答えなさい。

①(ア)は長野県の諏訪湖を水源としている。

②(イ)の流量がトンネル工事により減少する可能性があるとして、[地図2]の県の知事はJR東海のリニア中央新幹線県内区間の工事着工に同意して いない。

③(ウ)は日本三大急流のひとつであり、その河口部に位置する都市では楽器やオートバイの生産が盛んである。

A ①一正 ②一正 ③一正
B ①一正 ②一正 ③一誤
C ①一正 ②一誤 ③一正
D ①一正 ②一誤 ③一誤
E ①一誤 ②一正 ③一正
F ①一誤 ②一正 ③一誤
G ①一誤 ②一誤 ③一正
H ①一誤 ②一誤 ③一誤

 問8 [地図3]中の(エ)は、阿蘇郡小国町を示しています。この町は高原地帯にあるため、冬になると寒さが厳しく、雪が降ることもあります。しかし、現在の小国町では、バクチーやバジルといった温暖な気候で育つ野菜の栽培が進められています。どのような方法で栽培がおこなわれているでしょうか。次の[資料]を参考にして、文章で説明しなさい。

 問9 [地図4]中の(オ)は、八郎潟干拓地を示しています。八郎潟干拓地では、10度単位の緯線・経線が交わっています。八郎潟干拓地で交わる緯線・経線の組み合わせとして正しいものを、次のA~Fの中からひとつ選んでアルファベットで答えなさい。

A 北緯30度・東経130度    
B 北緯40度・東経130度
C 北緯30度・東経140度    
D 北緯40度・東経140度
E 北緯30度・東経150度    
F 北緯40度・東経150度

【解答】
問1 BC
問2 4
問3 D
問4 A
問5 A
問6 X 液化天然ガス Y 鉄鉱石
問7 B
問8 地熱発電で得られた温水を利用し、冬でも温室の温度を一定に保っている。
問9 D

それなりに知識をしっかり持っていなければいけない問題だったでしょう。最初の4枚の地図が明確にどの県かわかれば、あとはそれなりに解き進めるとは思いますが、洗足の出題の特徴として、ひとつのテーマからいろいろなテーマに波及して問を進める、というスタイルがあり、この問題はその典型でした。問8の記述は阿蘇郡という地名、温室から地熱利用がイメージできればそれほど難しくはなかったでしょう。

問9のような緯線、経線はしっかり頭の中に入れておいてください。

カテゴリー: 入試問題研究, 社会 パーマリンク